土星と火星とアンタレス



twitterで(たぶんFBでも)紹介されていましたが、
土星と火星とアンタレスがほぼ垂直に並んでいます。

今日は火星と土星とが一番近づいて見える、
ということだったような。


8/25 20:09
FUJIFILM Finepix S1 F2.8 25s ISO3200 1枚撮り

201608252009
 

天の川もちゃんと写っていますが、
このデジカメ、なんとコンデジです!!
 
いやはやいい時代になりました。
(画質が酷いのは仕方がないですね、豆粒センサーですから)

下の画像、フリーのプラネタリウムソフト、Stellariumから借りてきました。
これだと判りやすいのでは。

2016-8-25 stellarium

 
PCに入れておくと便利ですよ。
DLはこちらから。

なお、火星と土星とアンタレスとの見かけ上の接近、
こちらの解説が判りやすいかと思います。

今夜はもう無理でしょうね、
明晩20時頃、南西の空をご覧になるとすぐに見つかるかと思います。

暗ければ天の川も。



写真 ブログランキングへ

今朝の月



月ばかり。w

毎朝、家出ネコちょびの食事に出向きますが、
見上げると青空に月がポッカリ浮かんでいました。 

車に戻りカメラを取り出しパチリ!


8/25 8:57

201608250857


補正するとクッキリハッキリ画像になりますが、
朝の清々しい雰囲気が消えてしまうのでちょこっとだけハイコントラストに。


こちらは拡大しないと判り辛いかも知れません。

9:02

201608250902

 
と、航空機が近づいてきました。

月の表面を横切ってくれないかと期待しましたが結果はご覧のとおり。
世の中やはりそう甘くないようで。w

9:03

201608250903
 

で、数分後には雲の中に。

9:06

201608250906


窓の向こうに見える夕空、
先ほどまではほとんど雲がなかったのですが、今は暗雲が立ち込めてきました。

月が昇る前に天の川を撮りに行くつもりでしたが、
この分ではムリそうです。

なかなか天気が安定しません。
まあ、台風が上陸するよりはマシですけど。

 

写真 ブログランキングへ

24日深夜の月



三脚をセットし、
手振れ補正を切り、
リモコンを使って撮りました、

が、
大気の状態が悪く月の縁がギザギザになってました。

たまにちゃんと撮ろうとするとこういう羽目に陥るようで。w
 

8/24 2:06 P900 換算2800mm

201608240206


大気の状態が悪い中でどれぐらい写るか、
デジタルズーム換算8000mmで撮ってみました。

(クリックして拡大画像をご覧ください)

2:15 コペルニクス付近

201608240215

 
画質は当然に悪いですが、
40年前に天体望遠鏡で撮ったと言われたらきっと信じたと思います。

コンデジ、恐るべし!!

動画も撮ったのですが、繋ぐ時間がないの例によってお蔵入りかな?
撮ってる時はいつも「よおし、編集するぞ!」と気合が入ってるんですけどね。w

 

写真 ブログランキングへ

昇る月



昇り始めの月、
雲の影響か、それとも大気中の塵の影響か、赤い月になりました。


8/22 22:05
Nikon P900 換算2000mm F6.5 1/15s ISO3200

201608222205


暗くてブレるのでISO3200、
画質度外視の昇り始めの月です。w

三脚を使えばもう少し何とかなるんでしょうが、
手持ちでは仕方がありません。

三脚を準備しているうちに色が薄くなる可能性、雲に隠れてしまう可能性があるので、
エイヤ!で撮る次第、

実際このあと雲の中に隠れてしまいました。


今週末は雲の無い星空を拝みたいものです。

 

写真 ブログランキングへ

今夜の月



昇り始めてから時間があまり経ってないので画質が悪いですが、
まあ、せっかく撮ったので。


8/21 23:14
Nikon P900 換算2400mm 手持ち撮影

201608212314


連続して台風が北海道に上陸したということですが、
被害が出ないといいですね!

 

写真 ブログランキングへ

秋の気配!



ふと外を見れば空が染まり始めていました。
カメラを手に取り堤防までダッシュ!w


8/21 19:03 Nikon P900

201608211903


アップすると色が変わってしまいます。
というかPCのモニターの色が不正確ということなんでしょうかね。

土手に上がる前が一番染まっています。
いつも悔しい思いをしてます。

100mを10秒ぐらいで走る能力がほしいです!w


19:04

201608211904


土手に上がっていつもの場所へ。

我が町で一番賑やかな橋なんですが...
日曜日のこの時間帯、車はほとんど走っていません。w


19:06

201608211906


バスの行き先表示版?が見えてますね。
 
昨夜はほんの少しだけ雨が降りました。
アスファルトを濡らした程度、30分ぐらいの夕立がほしいところです。

今週末にはこの夏最後の天の川撮影に行かなきゃ!
薩摩半島にも渡る予定なんですが、とどのつまりは天気次第ですね。

 

写真 ブログランキング

昨夜の月-満月-



昨夜の月は満月でした。
正確には昨夕の18:26の月が、ですけど。

十五夜は一昨日の月、
今回も十五夜と満月とが一致しませんでした。


雲越しの月
8/18 20:51 Nikon P900

201608182051


下の方に濃いめの雲が写っています。
この後どんどん雲が濃くなっていきました。

20:54

201608182054


雲がフィルター代わりとなって減光、
月の表面も雲と一緒に撮ることがで来ました。

20:55

201608182055


この後も雲に覆われたり、
時に雲がほとんど無くなったりと変化に富んだ夜空でした。

 

写真 ブログランキングへ

今夜の月




小一時間ほど前、階下の駐車場で月を撮って来ました。
相変わらず雲が多いです。

すべて Nikon COOLPIX P900 で撮ってます。


22:43 
雲が切れるのを10数分待ってました。

201608152243


22:47
換算2400mmだったと思います。

201608152247m


22:54
すぐにまた雲の中に。

201608152254


23:00
やがて見えなくなりました。

201608152300


画像処理で月が見えてるみたいに明るく写ってますが、
ボンネットの上のねこ達が判らないぐらい暗かったのでありました。

写真は基本的にうそつきです。
ダマされないようにしましょうね。w

ではまた

 

写真 ブログランキングへ

月と天の川



旧暦七夕の日のロケハンから。

昼間と夜とでは印象が違いますし、
実際、夜になってみなければ星の位置がハッキリとは判らないので夜のロケハンが必要。

でも暗闇だと初めての場所では足元とか不安なので、
月夜のロケハンとなった次第です。 

なお、レンズはすべてSamyang12mmF2.8(対角魚眼)です。


8/9 20:27
F3.5 30秒 ISO6400

路肩で撮りました、月夜でも結構写りますね。 

201608092027bulue


ここで和歌など。w


天河 浮津之浪音 佐和久奈里 吾待君思 舟出為良之母
                         山上憶良

天の川、浮津の波音、騒くなり、我が待つ君し、舟出すらしも


意味)
天の川に浮かんでいる船着き場の波音が騒がしくなって。。。。私が待っている、あなたが舟を漕ぎ出しになったのでしょう。

七夕の夜に織姫星が彦星を待っている様子を描いた歌、だそうです。
                             たのしい万葉集 


20:49
F3.5 60秒 ISO3200 

201608092049blue
 

波打ち際に下りて撮りました。

足元で黒い虫(ゴカイ?)が、
「まっくろくろすけ」みたいに一斉にサァーっと離れて行くのがちょい不気味でした。w

夜の海はなんだか怖いですよね。

このあと場所を移動し、車で15分ぐらいだったかな?
ちょい高台で撮りました。

22:11
F2.8開放 30秒 ISO3200 

201608092211blue


かなり時間が空いていますが、
いろいろ歩き回って写り具合を確かめたりセルフィーにうつつを抜かしていたからです。w

セルフィー、先日アップしたこれです。

201608092155


この高台から10mほど下りて道路を横断するとその先には砂浜が広がっています。
月のない日に海上に立つ天の川を狙ってみるつもり、今のところ此処がイチバンのポイントになりそうです。 

実はこの辺りには2011年11月13日に自転車で訪れています。
計148km、獲得標高1700m弱というヘタレローディにしてはとんでもなくキツイライドでした。w

自転車ブログから画像をDLしてきました。


2011/11/13 12:20

201111131220


13:22

201111131222


この砂浜から天の川を撮ったらサイコーなんじゃないかと思います。


こちらは9日の最初の写真を撮った地区でのショット、
岩がゴツゴツして別世界の趣きがありました。

2011/11/13 13:05

201111131305


ただ、天の川との組み合わせは方角的に難しいような気がします。


最後に、
パトの追尾を振り切って(ぅそ!)撮りに行ったのがこちら。

8/9 23:28
F2.8開放 30秒 ISO3200

201608092328


予想に反して天の川がいい感じに被ることが判明しました。
ただ、このときは何だか空がボンヤリして来ていてクッキリ見えなかったです。

あと、以前行ったときには照明(蛍光灯)がなかったような。
迷惑だな!w

鳥居の陰にカメラをセットしなければならないので構図の自由度が限定されます、
厄介です。

そんなこんなで5時間のロケハンが終了したのでした。

さあ、月が細くなったら毎日山越えしますよ。
いや、無理か!w

 

写真 ブログランキングへ

昨夜の月、今夜も一面の雲。



朝は晴れているんですがだんだん曇りだし、
夜になるとすっかり雲で覆われてしまいます。 

ペルセ流星どころか月でさえマトモに拝めません。

それでも昨夜は粘って雲越しに撮りました。 


8/12 20:21
階下の駐車場にて

201608122021


20:26
薄雲越しにパチリ。

201608122026

 
珍しく光学(換算)2000mmで撮りました。
ノートリミングです。


今、外に出て確認したところやはり一面の雲、
なんだかなぁ、という感じです。w

 

写真 ブログランキングへ

ギャラリー
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-
  • 天の川銀河中心付近
  • 『銀河鉄道の夜』から
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ