日曜日、
土砂降りの中、大賀ハスを撮りに行ってきました。 

201606191349b


大賀ハスというのは、以下ウィキペディア大賀ハスから引用。

>1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。 

>翌日で打ち切りという30日の夕刻になって花園中学校(3月31日迄は千葉市立第七中学校)の女子生徒により地下約6mの泥炭層からハスの実1粒が発掘され、予定を延長し4月6日に2粒、計3粒のハスの実が発掘された。

>大賀は5月上旬から発掘された3粒のハスの実の発芽育成を、東京都府中市の自宅で試みた。2粒は失敗に終わったが3月30日に出土した1粒は育ち、翌年の1952年(昭和27年)7月18日にピンク色の大輪の花を咲かせた。このニュースは国内外に報道され、米国ライフ週刊版1952年11月3日号p60 に「世界最古の花・生命の復活」として掲載された。

で、育成の成功後、国内や海外各地に根分けされたわけですが、
隣町、旧串良町(現鹿屋市)にも移植されました。

この大賀ハスはさらに鹿屋市の田崎池にも移植され、
今回はその田崎池で撮って来ました。
 
201606191410


ときに土砂降りとなりました。
蕾で弾き飛ばされた雨粒?が写っています。(動画も結構撮りました)
 
201606191447b


どの花も開ききっていました。
明日にでも朝早く行ってみるつもりです。

201616191349
 

イチオシの1枚!w

201606191411


これは何という花でしょうかね?

201606191422


えっと、帰りがけに東屋のベンチで巨大なナメクジを見かけました。
クレジットカードを並べて撮って来たので画像判定するに、14.5cmでした。

さすがに画像はアップしかねます、よく撮れているんですけどね。w
見たいですか?ww


防塵防滴のK-1+100mmとS1を持って行きましたが、
花まで近づけなかったので結局コンデジS1の独壇場となりました。

雨の日はFUJIFILMのFinepixS1に限ります!



写真 ブログランキングへ