2013年10月

今年2回目の合歓の木の花


わが家の合歓の木、
5月に続いてまた日々咲いています。


10/27 11:41

201310271141
 

普通の、薄紅色の花が咲く合歓の木は、
確か年に1度しか咲かすことがなかったと思うのですが、どうしてでしょうかね? 

今年の5月は、蛍の撮影に夢中で撮らずじまいでしたが、
facebookで古い写真をアップした覚えがあったのでアーカイブをチェックしてみました。

これです。

2011/4/20 22:27

201104202227


ミニのLEDライトを逆光気味に照らし、
確かホワイトバランスをタングステン光に設定して撮ったように覚えています。

FBにアップしたものをアーカイブしたのでメリハリのない画像になってますけど、
雰囲気はこんな感じでした。

花の直径は5cm程度で、
そよ風にでさえも揺らぐ姿はなかなか乙なものです。

頬を寄せると、
ねこに触れるか触れないかのような柔らかさがあり、それもまた気持ちを和ませます。

ピンクの合歓の木も1本ありますが、
全然成長せず、ひょろひょろしてます。w

昨夜の花、
タマスダレでほぼ間違いないかと思いますが、

この時期は野の花が見当たらず、ちょっとさびしいですね。


暮色


10/27 17:22


201310271722


先日、ゆりあと堤防に散歩に行ったとき撮ったものです。

日没後の逆光の中で、
名も知れぬ花が一輪咲き始めていました。

花を明るくしようとすると背景の暮色が飛んでしまうし、
背景をちゃんと撮ろうとすると花が黒く潰れてしまう、

そんな二律背反的な状況下での撮影は骨が折れます。w

あ、基本、コンデジのストロボは使いません。
雰囲気が台無しになってしまいますから。

ちゃんと光量を調整できるストロボやトレペ等を使うのであれば別ですが、
持ってません。w

ところで、この花の名前は何でしょうかね?


 

今宵の月


今宵の月です。
19:28

201310201928


昨日の月は満月、そして十五夜でしたが、
曇っていて(小雨も降ったような)見ることができませんでした。

珍しく満月と十五夜が一致していたんですけどね。

今宵の月は十六夜(いざよい)、

流鏑馬祭りが終わり、年に1回だけの町の喧噪が収まった頃、
東の空に、
雲の間から月が顔を出しました。

19:24
右上が欠けてますね。

201310201924


夜空にぽっかり浮かぶ月もいいですが、
こうして雲の間から姿を見せる月も味わいがあってなかなかいいものです。

19:31

201310201931


もう少し、広角側で撮ってみました。

19:32

201310201932


帰る頃にはどんな姿を見せてくれるか楽しみです。

あ、日曜日ですけど、
まじめに仕事してました。w



本日の夕景

関東地方は台風の影響が心配されてますが、
被害が出ないといいですね。

17時半前、郵便物の確認のため階下に下り空を見上げると、
なんだかいい感じ。

急いでデジカメを取りに戻り堤防に出てみました。

すると、すっきりした空模様、
期待が高まります。

17:39
秋の空ですね。

201310151739


17:48
やがて染まりはじめました。

201310151748


今回は、土手に下りてみました。
いつもの、ゆりあとの散策路よりも下まで、です。

17:54

201310151754


あえて、車の途切れたところを撮っています。

いくら田舎とはいえ、w
この時間になるとひっきりなしに車が通行してます。

17:58
このあと、色が減じて行きました。

201310151758


川面に映った空を撮りたかったのですが、
この辺りは川べりまで近づけるような状況ではなく、断念しました。

無理すれば可能でしょうが、
革靴では転落しそうです、命綱でもつけてない限り。w

せっかくですから、拡大画像をお楽しみください。
ではまた

台風接近!

台風24号、
どうやら明日の午前中、薩摩半島の西海上を通過しそうです。

ということは気をつける必要があります。

東側の太平洋を抜けるときに比べて風雨が強いので注意すべき、
とよく両親から聞かされたものです。

で、外はときに強雨が降り注いでいますが、
こんな日こそ明るい写真を、ということで10/2に撮ったものを。

11:17
クロアゲハとショウキラン

201310021117


11:22
翅が痛んでいます。
鳥による攻撃の結果なのかどうか判断できません。

201310021122


鳥の攻撃によるV字型の切れ込みのことを三木義一先生は専門用語で説明されていましたが、
忘れてしまいました。

論文;
チョウの翅の傷と鳥の攻撃
Wing Damages of Butterflies and Birds' Attacks

によると"beak mark"と言うようです。


11:23
定番、コスモス。

201310021123


庭のコスモスです。
昨年咲いた花のこぼれ種から庭中に芽が出ていました。

ただ、雑草と区分して草払いするのが面倒で一気に払ったため、
今年はさびしい光景になってしまいました。w

11:25
3枚の青空の色が微妙に異なるのは太陽との位置関係によるものです。

201310021125


11:26
白い雲があるとないとではかなり違って見えます。

201310021126


11:28
黄色の彼岸花、ショウキランです。

201310021128


11:40
アップで、かつ浮き上がるようにアングルを変えて撮りました。

201310021140


11:35
ツユクサ

201310021135


普通は一つの房(苞葉)から1個の花が咲くかと思いますが、
何故か2個の花が。

他のツユクサも同様でした。
???

いろいろ調べたところ、両性花というものらしいです。
3.ツユクサの両性花・雄花

こちらも勉強になります。
ツユクサの庭

上のが雄花で下のが両性花、かな?

11:28
明るめのショウキラン。

201310021128b


台風の被害がないといいですね。

ではまた

にゃんこ専用ブログを開設しました!


その名も、

にゃんにゃん日記」 w)

URLは、 http://nyan2.blog.jp です。

10/1 17:06

201310011706b


「にゃんにゃん日記」はねこ専用、

こちらの、
写真ブログ(写真日和)は対象を風景や花などの写真にするつもりです。
URL; http://reo.blog.jp

もちろん、
自転車ブログ(風を感じて自転車とともに!)も続けます。
URL; http://kaze.blog.jp

今後ともよろしく!


彼岸花(曼珠沙華)


実は昨日も撮ったのですが、
 (税務署からの帰りに)
曇っていたのでいい色が出ませんでした。

その点、今日は打って変わって秋晴れ、
車を走らせて撮ってきました。

10/1 15:19

 201310011519


肝付町から鹿屋市へ向かうときにはいつも田んぼの中の道を利用します。
この辺りは普通作なので今が稲刈りのシーズンです。

稲穂を背景に、ちょっとゴチャゴチャしてますけどね。

15:21

201310011521


15:24

201310011524


赤と青と黄色、映えますね~
ただ、ここにアップすると色が少し大人しくなってしまいます。

15:28

201310011528


天に向かって伸びる花!

曼珠沙華の意味は「天上の花」だそうです。

15:30

201310011530


花言葉は、

「情熱」、
「悲しい思い出」、
「独立」、
「再会」、
「あきらめ」

だそうですが、

下の写真には、

「情熱」と「独立」

が似合いそうです。

15:30

201310011530b


写真のサイズを最近のPC用モニターのサイズに合わせて横長にしました。
クリックして拡大画像をご覧いただけると嬉しいです。

ではまた

ギャラリー
  • 夏の大三角と天の川銀河中心方向
  • 夏の大三角と天の川銀河中心方向
  • 夏の大三角と天の川銀河中心方向
  • 夏の大三角と天の川銀河中心方向
  • ホタルなり!
  • ホタルなり!
  • ホタルなり!
  • 冬の天の川、そして月と金星。
  • 冬の天の川、そして月と金星。
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ