2014年01月

落日


1/20 17:05
事務所へ戻る途中、田んぼの真ん中で。


201401201705


拡大してご覧ください。

何故に夕陽だけで朝陽の写真がないかと言いますと、

朝が弱い!
単に寝坊助なだけです。w

たまには朝陽も撮ってみたいのですが、どうでしょうかね~


今日は私の仕事にとっては特異日、
そう、とてつもなく忙しい日になります。

なのに好事魔多し、じゃなくて来客多し! 
普段はねこ達としか話すことのない日々なのに、今日は午後から4名、
 
そういえば、時間との戦いを繰り広げているときに限って、来客が多いような。
せめて、電話をして来ていただきたい...

そういう方は、

この辺ではまずいませんね~ w




天使の階段、あるいは光芒。


今日は午後から大根占に行きまして、
その帰り、空を見上げれば雲か桜島の灰か、とにかく霞んでいました。

でも、強風、
気温はそれほど低くなかったですが、指先が冷たくなるぐらい。

もしかしてもしかすると、
ということで遠回りして海岸線を走ることに。

で、カンが的中!


1/18 16:13

201401181613


497枚中の1枚です。

最初のショットは15:03、でもって最後は16:55、
指先がかじかんでフーフー温めながら撮り続けました。

でもまあ、

使えるショットは5~10枚あればラッキー!
といったところでしょう。w





いつ落ちるか、カラスウリ?


カラスウリ、
色づいたままずっと変化なしです。


1/11 9:20

201401110920


いつになったら種を取るべきか思案中です。

それにしてもこの蔓(つる)、
枯れているように見えますが芯が通っていて千切れることはありません。


私もこうありたい!w


しかしまあ、この実(種)からこういう花が咲くんですから、
自然は侮れません!

9/19 0:27

201309190027

 
ではまた




カワセミとの遭遇!


ようやく仕事が落ち着いたので、
例によって夕方近く、ゆりあと「お散歩」に出かけました。


1/6 16:41

201401061641


ここから左手へ下りて行った川べりが散策路になります。

で、今日はハクセキレイがいないな、などと飛び石の上で周囲を見渡していたら、
遠くの密集したヨシの中で鳥らしき姿が!

1000mmにズームアップして待っていると、
なんと!カワセミが現れました!


16:32

201401061652


生まれて初めて目にするカワセミです。

きれいな淡水の川にいるかとばかり思い込んでいたので、まさかこんなところにいるとは思ってもいませんでした。
いや、そこそこきれいな川ですけどね、この高山川は。w

遠いのでデジズーム(2000mm)で撮ってみました。
 

16:53

201401061653
 

このあと反対側の、
川岸のブッシュの中に姿を消してしまい、これきりになってしまいました。

う~ん、本格的に、
トリさん撮りにチャレンジしてみたくなってしまいそう!!w 


いつのまにか、ゆりあが足元(川の中の岩)にやってきていました。
最後のジャンプに間に合いました。


17:10

201401061710


 今度は前から撮ってみたいものです。



今朝ほど庭の菜の花が一輪咲いていました。
で、昼間、わざわざ帰宅して撮って来ました。


15:25

201401061528


明け方は霜が降りていたようですが、季節は確実に春に向かっているようです。


大量に撮った「小さな秋」写真、
どうやらアップしないうちに冬を通り越して春の写真になりそうです。w



 

いつのまにかもう4日!



佳き年をお迎えのことと思います。


ちょっとご無沙汰してしまいました。
年末からずっと仕事してます。w

一応、写真は撮っているんですが、アップする時間がなくて。


川面 
1/4 17:06

201401041706


ゆりあと散歩中に撮ったものです。

31日から始まったレミの発情(もっといい表現がないですかね?)、
鳴き叫ぶことに疲れ果てたのか、今日はよく眠ってます。

でも、目覚めるとやはりうるさいので、できるだけ起こさないようにしてます。

とばっちりを受けて外に出してもらえないソラ、
いま、悲しげに鳴いています。w



 

ギャラリー
  • 天の川銀河中心付近
  • 『銀河鉄道の夜』から
  • 『銀河鉄道の夜』から
  • 昨夜の天の川
  • 昨夜の天の川
  • 昨夜の天の川
  • 昨夜の天の川
  • 昨夜の月
  • 昨夜の月
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ