2017年08月

猫の肉球星雲、撮ってみました!


お目汚しですがよろしく!

NGC6334、Cat's Paw Nebula、猫の手星雲、
23日、事務所のあるビルの屋上でチャレンジしました。

10枚近く撮りDSSでスタックしてみましたがデキが悪かったので1枚だけを補正してみました。

かなり無理したので恥ずかしいレベル、周囲がとんでもない色になりました。
どうぞご笑覧ください。


8/23 20:50
K-1 Tamron70-200mm 200mmf2.8 180秒 ISO1600 

201708232050


スカイメモRSにて追尾しました。
K-1は非改造のままです。

合わせたはずの極軸がズレている、なんで?
とチェックしたところマウントと三脚の結合部のボルトが緩んでいました。

それでもスタックしましたがヘンな画像に。

満月を過ぎたらISO12800で短時間露光しスタックしてみようかと考えています。
極軸の合わせ方が下手くそなので。w


ところで、猫の肉球星雲、
出目金星雲とも呼ばれていますね。

『星雲星団ウォッチング』だと、

201708181205 星雲星団ウォッチング


こんな説明が。

201708181205 星雲星団ウォッチング3


このガイドブック、
倍率7倍の双眼鏡やファインダーだとこういう感じに見える、と視野円が描かれているので手許に置いておくと便利かと思います。


ではまた



写真 ブログランキングへ

コンデジで撮った天の川


昨日は新月、
でも、
極細の月が見えるんじゃないかと事務所のあるビルの屋上で待機しました。 

結果は、
やはり見えませんでした。w

せっかくなので、
コンデジFUJI  FinepixS1 でどの程度天の川が写るか試してみることに。

以前にも試したことがありますが、
このビルは我が町のど真ん中にあるので街路灯等の影響がどの程度になるのかチェックしてみたかった次第。


8/22 20:02~09
ISO800 30秒露光✕8枚スタック FinepixS1

201708222002_09


スタックしたオリジナルはこちら。

170822


補正が下手くそすぎて笑えます!


見かけはデジイチ、その実態はコンデジのS1、
豆粒センサーですがそれなりに頑張っているんじゃないかと思います。

屋上(3F)だとそれほど街路灯の影響がないような印象を受けました。
なので今夜は本格的に撮ってみようかと考えています。

昼間は雲が多かったですが、
GPVを見ると20時ころからは雲がほとんどないようなので、NGC6334:猫の肉球星雲にアタックしてみるつもりです。

どうでしょうかね?



写真 ブログランキングへ

久々の天の川-Rokinon135mmF2.0ファーストライト-


 7月の連休ぐらいから天候不順が続き、台風5号も来ましたし、
青空を全然拝めませんでした。

16日の夕方、なんとなくイケるかな、
とGPVをチェックしたところ夜半まで雲が途切れる模様、22時頃車で5分ぐらいの近場に繰り出しました。


いて座付近
8/16 22:38 PENTAX K-1 アストロトレーサー使用
Rokinon135mmF2.0→2.5 50秒露光 ISO12800

201708162238


たて座付近
8/16 22:39 K-1 アストロトレーサー
Rokinon135mmF2.0→2.5 50秒露光 ISO12800

201708162239


北アメリカ星雲
K-1 アストロトレーサー
Rokinon135mmF2.0→2.5 60秒露光 ISO12800

201708162250


東の空には秋の星座が昇って来てました。

K-1 アストロトレーサー
Irix15mmF2.5→3.5 60秒露光 ISO6400

201708162336b


この方角には、8kmぐらい離れた志布志湾(柏原海岸)に石油備蓄基地があるため光害の影響を極端に受けます。

Irix15mmはディストーションをかなり少なくしたレンズなんですが、周辺減光が酷くて補正に手こずります。
やはりダークフレーム必須なようです。

ただ、
それが判っていてもなかなか準備まで辿り着けません!w


Rokinon135mmですが、SamyangのOEMだと思います。

201707281439


amazon.jpのカスタマーレビューではマウント部の脆弱性が指摘されていますが、
amazon.USAでのRokinon135mmの評価にはそのような記載がなかったので不安を覚えつつもポチりました。

具体的には$599 が prime で$479、送料や消費税を含めてもamazon.jpよりも1.5万円ほど安く買えました。


PENTAX K-1 + Rokinon135mm

201707281454


なお、プライム会員には対価が必要ですが、1ヶ月間だけの無料会員に登録すればOKです。
ただし、会費が日本よりも高いので登録と同時に1ヶ月後に継続しない旨の手続をしておくことが必要です。

私の購入時にはSamyang135mmはなかったのですが現在は販売してますね。
本体価格$670.6がプライムだと$479となってます、以上ご参考までに。


Samyang35mmF1.4とRokinon135mmF2.0

201707281450

両方ともレンズの塊みたいなもの、ズシリと重いです。
マウントとレンズとの結合部が破損しないことを祈りたいと思います。w

ではまた



写真 ブログランキングへ
ギャラリー
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ