2017年09月

昨夜と一昨夜の月


月は見えさえすればほぼ毎日撮ってます。

twitterにはその都度アップしてますが、
ブログをご覧になる方はそのスジのレベルが高そうなので滅多にアップしてません。

でも、たまにはいいんじゃないかと。


9/8 22:12 FUJIFILM FinepixS1 

201709082212


9/8 22:12

手裏剣みたい!
ガキンチョの頃、缶詰の蓋を切り刻んで手裏剣を作製、壁に向けて飛ばしていたことを思いだしました。

201709082212b


22:14
雲越しの月、
刻一刻と変化していくのでシャッターを押しっ放しです。

201709082214


22:15
光学ズーム、換算1000mmです。

201709082215


22:17
超解像ズーム、換算2000mm
手持ちで真ん中に写し込むのは結構厄介です。

201709082217


続いて昨夜の月

9/9 21:08
ゆりあと昇る月 K-1 50mmf1.8

201709092108


この50mmはAPS-C用ですが、
イメージサークルが広く採ってあるようでフルサイズもカバーします。

ただ口径食はかなり鮮明に出現します。
月が、元々真ん丸ではないですが、猫の瞳のように写っていますね。


21:33
レミと月

201709092133


こちらはわりとマトモな月の形に写っていますね。


せっかくなので猫好きさんのためにもう2枚!

21:06
ゆりあと月

201709092106


21:34 レミと月
こちらは背中にピントが合ってます。

201709092134


昨夜の月
9/9 23:32

201709092332


撮らないで帰宅するつもりでしたが、
やはり撮らずにいられない!w

再び事務所に戻り、twitterにアップしたのでありました。


なお、当ブログでの画像は全てリサイズ、画質も落としてあります。
あしからず



写真 ブログランキングへ

月のような、太陽のような。


太陽のような人
 と言ってくれる
月のような人
 と月を眺めてみたいものです。

遠く離れていても。
今夜はロマンチックに!

昨夜の月は十五夜、今夜の月は満月です。


十五夜の月
9/5 20:25

いずれもFUJI  FILM  FinePixS1 で撮っています。  

201709052025


昇る月
9/6 22:08

201709062208


22:09

201709062209


雲が切れるまで21時半頃から30分以上待ってました。

22:21 満月

201709062221


満月となったのは、正確には16時過ぎでした。
なのでよく見ると、右上が欠け始めていますね。


昼間は太陽を撮りました。
久々に黒点が現れています。

こちらも雲に隠され、少々待ちました。

9/6 14:51

201709061451


14:53

201709061453


14:58
再び雲の中へ

201709061458


黒点を撮る場合、ファインダーを覗きながら太陽に向けることはしません。
大事な目を傷める惧れがあるからです。

もちろん減光用のフィルターを使います。
金星の太陽面経過の時に購入したND100000(1/100000に減光)がそれです。

15:02
フィルターに映る曇り空

201709061502


いつもは三脚を使うだけですが、
今日は動画を撮りたかったのでスカイメモRSを階下の駐車場に持ち出しました。


201709061501


FonepixS1は非常に軽いのでウエイトは無し、
短時間追尾なので極軸も北方向に向けただけのいい加減さです。


動画(37秒)はこちら、
29秒あたりから雲に覆われて行きます。




プロミネンスを見るためのHα太陽望遠鏡P.S.T.がほしい今日この頃です。w

ではまた



写真 ブログランキングへ
ギャラリー
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
  • 昨夜と一昨夜の月
最新コメント
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    • ライブドアブログ